産後の骨盤矯正|稲垣睦人カイロプラクティックオフィス

産後の骨盤矯正

産後の不調でお悩みの方を対象とした
“産後外来”を設けています

出産後、このような症状でお悩みの方には産後の骨盤調整が大変有効です。

  • 朝、体がこわばって起き上がるのが大変
  • 体がだるい
  • 子供を抱えると手が痛む
  • 腰から背中が痛む
  • 恥骨が痛くて歩くのが大変
  • 妊娠前のズボンが履けない
  • 体型がかわった
  • 不調はないが、産後の骨盤が気になる

なぜ産後の調整が必要なの?

妊娠すると「リラキシン」というホルモンが分泌されます。このホルモンには骨盤をはじめ全身の靭帯を緩める働きがあり、このホルモンが分泌されることで骨盤の靭帯が緩み、産道を確保し、赤ちゃんをスムーズに出産することが可能になります。
骨盤を強固に固定している「仙腸関節」と「恥骨結合」の靭帯が緩んできます。
しかし、一度ゆるんだ靭帯は出産後すぐに硬くなるわけではありません。少なくとも産後数か月間は骨盤の靭帯が緩んだ不安定な状態が続きます。
その不安定な状態で重たい赤ちゃんの育児、日常の家事、仕事などを繰り返すと、体はバランスを崩しやすく、産後の不調の原因となります。
また、骨盤の靭帯が緩むとはいえ、赤ちゃんが産道を通る際、骨盤には大変強い力がかかります。場合によっては4kgを超す赤ちゃんが狭い骨盤の産道を通過してくるわけですからその影響は産後も体に残ってしまいます。
この産後の不安定な状態での育児仕事の影響によって大抵の出産直後のお母さんは体のバランスが大きく崩れています。
その崩れた体のバランスを正すための産後の骨盤矯正です。

骨盤ベルトの使い方も指導します。
ご希望の方は使用しているベルトをご持参ください。

産後の骨盤矯正の効果と時期

稲垣カイロの産後外来では、
産後半年以内にご来院の方:平均2.7回
半年から1年以内の方:平均3.2回

で症状の改善、消失が見られています。
(H23/01/01~H24/12/31調べ)

産後の骨盤矯正ケアを受ける時期

産後の骨盤矯正は、出産後1カ月後から可能で、できれば半年以内に来院されることをおススメします。
産後の期間が長ければ長いほど、悪いバランスで体がクセづけられてしまい、改善までに期間を要します。
ただ、産後3年経過した方でも施術により十分な結果が出ていますので、ご安心ください。
また、産後1カ月経過していなくても、症状が気になる方は産後1週間後からケア可能ですのでご相談ください。

産後外来を受けた方の感想

3年経過、不眠、頭痛、だるさ、体型変化

3年前の1児出産後、体のだるさや、体の不快感による不眠などの様々な症状が出てきた。
不眠、だるさ、頭痛など。
「一生このまま・・・」と不安を抱えていた・・・

詳しく見る

腰痛、背中痛、股関節痛、体型変化

子供を抱き上げると、座って立ち上げると、立ちっぱなしで、寝返りで、寝起きで、痛みが気になる。
ひどいと股関節、膝にしびれが出る時もある。

詳しく見る

肩こり、頭痛、吐き気、腰痛、からだの重だるさ

4か月前、2児出産後、体がおもだるく、特に腰痛、肩こりの症状に悩まされるようになった。
肩こりは以前よりひどく、悪化すると頭痛になり、吐き気が出ることもあった。

詳しく見る

腰痛、膝痛、体のこわばり、椎間板ヘルニア

腰痛は妊娠中に発症し産後さらに悪化してずっと続いている。
また、産後から腰痛に加えて膝の痛み、朝起きた時の体のこわばりもひどく・・・

詳しく見る

施術費について

産後の骨盤矯正施術費
一般5,400円
初回検査料
3,240円

託児サービスのご案内

「産後の骨盤矯正に行きたいが、お子さんを預けられないために行くことができない」方のおちからになれれば、との思いから、無料の託児サービスを行っております。
こちらは要予約となりますので、ご予約時に必ず「託児希望」をお伝えください。

ご予約はこちらから(予約制)
tel.0564-31-7772
PAGETOP